遺品整理 

業者の選択

本堂

高齢者が増える一方で、みとりのできる子供世帯が減少していることもあり、高齢者が亡くなった後の遺品整理が大きな課題となりつつあります。子供がいる場合でも、遠方の実家の片付けに時間が取れないケースも増えてきています。 そのため、遺品買取や回収をプロに依頼したいというニーズは今後も高まると予想されます。遺品整理を行う業者では、需要の増加を受けて、対応するサービスの幅を広げています。 例えば、遺品の処分のほか、形見分けとして、親族に宅配便で遺品の一部を発送するサービスを行っているものがあります。また、孤独死など、発見に時間がかかった場合には、特殊清掃してもらえる場合もあります。さらに、引き渡しが可能な状態まで、清掃してもらえるサービスもあります。

高齢化に伴い、孤独死も増加しているとされています。こうしたことから、遺品買取に対応する業者の数も急激に増加してきています。 遺品買取業者の中には、安い料金を提示して、回収した遺品を適切に処理せず、不法に投棄しているものが、まれにあるようです。また、相場よりも高い料金を請求される例もみられます。 遺品買取のトラブルに合わないためには、評価の高い業者を選ぶことが大切です。利用する前に、インターネット上の利用者の口コミや評判を確かめておくことをおすすめします。 また、2011年には遺品整理士認定協会により、「遺品整理士」という資格が設けられました。こうした資格のあるスタッフが在籍する業者を選ぶのも、安心です。